仙骨(骨盤)がダイエットのキー

骨盤を整えることでやせる、体の調子がよくなるというのは本当なんですよね。骨盤のなかにある仙骨もダイエットにはかかせない骨なんです。

仙骨ってどこ?と思われる人もいると思います。仙骨は尾てい骨の上に逆三角形の形である骨のことなんです。

この仙骨なんですが、左右に1個づつ縦に4個並んだ8つのツボの穴があるんですね。これらのツボを上から上膠(じょうりょう)、次膠(じりょう)、中膠(ちゅうりょう)、下膠(げりょう)といいます。これらのツボからは脚に向かう神経が多数流れていて、腰痛や膝痛によく効くツボと知られているんですね。「肝心要」のかなめは「腰」を表していて、「肝臓」「心臓」「腰(仙骨)」を健康で正常な状態に保たないとダイエットの成功もありえないわけです。

仙骨の位置がゆがんでしまうと肩こり、腰痛が起こり、女性の場合だと卵巣から分泌されるエストロゲンとプロゲステロンのホルモンがこの仙骨のゆがみによってバランスが崩れ老化をはやめてしまったり、生理痛、生理不順、更年期障害や婦人科疾患を起こりやすくなります。ダイエットにおいての仙骨の重要性は「仙骨スリミング」で有名な立花みどりさんやウォーキングドクター デューク更家さんの「仙骨を立てる」エクササイズでもその重要性が示されていますよ。

仙骨エクササイズ動画

仙骨や骨盤を整えるエクササイズは「腰回し」などいろいろありますが、即効性が高いのは立花みどりさんの「仙骨スリミング」かもしれません。

サロンに通っている49歳の女性は「中年太りですごいおなかだったのが、1回の施術でズボンにこぶしが2個入るくらいになった!1回で魔法みたいになくなった!」と喜びの感想を語っていました。仙骨スリミングエクササイズの効果をYoutube動画で見つけましたので、確認してみてください!