骨盤のゆがみを治す体操




骨盤にゆがみや開きがあるとおなか周りやお尻、さらには太ももに脂肪がつきやすく、またやせにくくなりますが、この骨盤を矯正することでリンパのめぐりがよくなり、さらには食事の量も自然に減少、体重やサイズダウンのダイエットができるってすごいですよね。

骨盤ダイエットで有名なのは「美腰ダイエット」ですが、その他にもとても簡単な骨盤ダイエットが「股関節まわし」なのです。

というのも骨盤を整えるのに重要なのが骨盤の奥にある仙腸関節というもので、ここが固いとリンパの流れも悪くなり、骨盤もずれてきてしまいます。逆に言えばこの仙腸関節がゆるんでいるとやせる、ということなのです。

股関節まわしのすごいところはダイエット効果だけでなく、バストアップ効果も期待できるところ。その理由は骨盤が整うことで背骨のゆがみも治って姿勢がよくなります。更に骨盤のゆがみがある人に多く見られる内臓が下垂(下に下がる)が、治ることにより食事の量が減ります。

股関節まわしでは骨盤矯正することで姿勢とリンパの流れがよくなり食事の量も減るので、体重ダウン、バストアップ(姿勢が悪いとバストが下がります)が期待できるんです!

股関節まわしのやり方

股関節まわしのやり方はとても簡単なんです。

1)床など固いところに横にねる。体は一直線になるようにする

*ベッドの上では腰を痛めます

2)片方の腕を枕にし、もう片方は肘と手が90度になるようにして目の前に置く

3)上になっている方の脚をできるところまで後ろに下げる

*この時、顔の前においた腕の隙間から両足が見えていること。見えなければ体がまっすぐになっていない。

4)上側になっている脚を前回り、後ろ回り、30秒~1分くらいづつまわす

骨盤のゆがみがひどいと、横に寝た時に体が安定しない時があります。この時は上側の脚を上下に上げ下げするだけで大丈夫。続けるうちに腰の位置も安定してきて、脚が回せるようになります。