小顔になるリンパマッサージ

小顔のためのリンパマッサージリンパマッサージは、小顔になりたいと言う人に絶対オススメのマッサージです。自分の指で小顔になれるなんて素敵じゃありませんか?

顔が大きく見える理由は、表情筋が衰えたためにリンパのなどによってむくみが起こることに原因しています。体重とは関係なく顔が太ってしまうのです。

顔の筋肉がたるんでいたり、むくんでいたりすると、年齢以上に老けて見えたり、実際の体重以上に太って見えるためとても気になりますよね。

顔のむくみもリンパマッサージによって解消出来るんです。顔が大きくなってしまうのはリンパにむくみが生じて顔が太ってしまったのが原因ですから、リンパマッサージを行うことでむくみが取れ、つまり小顔になれるということです。

小顔になるリンパマッサージを自分で行うと、マッサージの後に鏡を見たとき、自分でもびっくりするぐらい、フェイスラインがスッキリしてきれいになるのがわかります。小顔のためにリンパをマッサージで通してあげることが大切です。それにはマッサージ前のリンパの流れをよくするウォーミングアップを欠かさないようにしてください。

リンパマッサージにはお好きなクリームやオイルを使用しますが、くれぐれも力を入れすぎないように。基本は人差し指、中指、薬指の腹の部分を使ってリンパマッサージを行って生きます。顔の肌は敏感ですから、やさしくリンパマッサージのやり方をするように心がけてください。リンパマッサージでむくみをとったら表情筋を鍛えることをオススメします。

むくみをとって、表情筋を鍛えるエクササイズをすれな二重あごやほうれい線の悩みも解消されるはずですよ。

小顔になるリンパマッサージ方法

小顔をつくるリンパマッサージにはまずウォーミングアップが必要です。

やり方はマッサージクリームやオイルを手で温め、顔全体と首、デコルテに塗り首のリンパマッサージをします。

①両手を首の後ろで組んだら、首筋の沿ってなでおろしていきます。

②首のコリをほぐすように首筋を5-10回なでおろします。この時ある程度力をいれてかまいません。

③耳下腺を中指で軽く押します。④耳下腺から鎖骨へと指全体を使って軽くなでおろします。

⑤親指以外の4本で鎖骨を内側から外側へとなでます。

⑥鎖骨からワキの下にあるリンパ節へとマッサージしたらワキの下を軽く押さえます。

これでリンパの流れがスムーズになります。

次は本題の小顔になるリンパマッサージの方法です。

①額中央にに人差し指、中指、薬指の3本押し当て、そのまま左右に間隔を開けながら押していきます。こめかみにきたら、弱めに押します。3-4回繰り返し。

②口の周りは中指と薬指を使ってあごの下→唇の横、鼻の下→唇の横と強めに押します。3-4回くりかえし。

③小鼻のマッサージは中指を使って小鼻の溝をゆっくり押していきます。15回程度。

④あごは人差し指、中指、薬指の3本であごを挟耳の下まで引き上げていきます。左右交互で3-4回

⑤目の周りは中指を使って目尻から骨にそって軽く撫で回します。中指と薬指で眉間の上を押しながらこめかみまで移動します。こめかみは軽く押さえ、フェイスラインに沿って耳下腺までなでおろします。これを3-4回繰り返し。

⑥ほほは中指、人差し指、薬指の3本で目の下からこめかみまで押していき、その後あごまで指を滑らします。あごから目の下に向かって筋肉を押し上げるようにします。同じ3本の指で鼻からこめかみに向かって指をすべらせていきます。3-4回繰り返し。

マッサージが終わったら最初のウォーミングアップを繰り返してクールダウンして小顔マッサージは終了です。