骨気(コルギ)の小顔効果

骨気(コルギ)は1980年ごろ韓国で発祥した民間療法なんです。

骨気療法のやり方は手の骨と顔の骨を当て、顔のべースになっている骨を直接刺激することにより、加齢や疲労物質などでたるんでしまった筋肉や皮膚を活性、持ち上げてくれるというメソッドなんですね。

頬骨の下などにたるみの原因となる乳酸がたまるのですが、骨気(コルギ)はこの骨と骨の間に蓄積された老廃物を流してくれるのでスッキリした小顔効果がでるんです。

骨気(コルギ)のやり方

やり方はひとさし指と中指を折り曲げ、顔の中心(頬骨と鼻がぶつかるあたり)から、指の第二関節を頬骨に押し当てながら、内側から外側に流していきます。

目をパッチリさせたい場合は、上と同じやり方で眉間から眉毛の先までひとさし指と中指の第二間接を骨に押し当てながら流していきます。

効果的なやり方はクリームをつけて骨気を行うと痛みも少なくスムーズに行えます。

骨気のサロン

骨気のサロンは口コミなども人気で徐々に増えつつあるようです。

女優の加藤紀子さんも初めてサロンで体験した時は、終了後にはサングラスがずれ落ちてしまうほど顔が小さくすっきりしたのだとか!