ゴルフボールでリンパマッサージ

ゴルフボールマッサージゴルフボールマッサージはおネエMANS(おネエマンズ)で有名になったカリスマエステシャン高橋ミカさんのオリジナルリンパマッサージです。リンパの流れを利用して、ゴルフボールで適度のプレッシャーを与えて小顔を作るというもの。

あの美しい藤原紀香さんなども信頼している高橋ミカさん考案のゴルフボールマッサージ、ほんとゴルフボール1個で小顔になれるなら、試してみる価値大ありですよね。

ゴルフボールマッサージの方法は、まずウォーミングアップとして

①お好きなクリームや乳液、オイルをを使って顔全体と首、デコルテを塗ります。

②ゴルフボール首筋で円を描くように転がします。ゴルフボールを転がすことによって首筋のリンパ腺を広げます。顔のむくみの原因を取り除いていきます。

③ほほ骨のしtあでゴルフボールを転がします。

④ほうれい腺(小鼻から口角にかえてでている線)に沿って上下に転がします。これでほうれい線を目立たなくし、フェイスリフトの効果を狙います。

⑤ほほ骨に沿って、小鼻のワキからこめかみに向かって押し上げます。

⑥眉毛の先端から額を通って髪の毛の生え際までゴルフボールを上下に転がします。

⑦最後にこめこみのあたりをやさしく転がします。

以上がおネエMANS(おネエマンズ)で有名なゴルフボールリンパマッサージのやり方です。

小顔リンパマッサージのコツ

小顔のためのリンパマッサージリンパマッサージというとエステを思い浮かべるかもしれませんが、エステに行かずともコツさえ覚えてしまえば、自宅で手軽にリンパマッサージの効果を体験することができます。

まずリンパマッサージで大切なことは、力の入れ方、手順、方向をかならず守るということです。リンパマッサージの力の入れ方は、強く押すのではなくやさしく、さするような感覚で行っていくことが秘訣です。あくまでも優しくマッサージしてください。

力の入れ加減がわからない、という人はリンパマッサージ専用のジェルやクリームを使用すると、スムーズにリンパマッサージが行えてオススメです。

リンパマッサージの手順は、リンパの出口をつくってあげることです。いくら一生懸命リンパマッサージをしても、リンパが流れ出る出口を塞いでいては効果がでません。

小顔をつくるリンパの出口は鎖骨にあります。鎖骨をまず先にマッサージして、顔のリンパマッサージ顔のリンパマッサージを行っていくとよいでしょう。

そして、脇の下にもリンパ節がありますから、鎖骨からリンパをワキの下に流してあげるとより効果的です。脚のリンパの場合は出口が脚の付け根、ソケイブにあります。こうしてリンパの出口をつくってあげることで老廃物が出やすくしてあげるわけです。

次にリンパマッサージの方向です。リンパの流れの逆らってしますと逆効果となります。基本は各リンパ節に向かってマッサージするようにし、心臓へ向かって行う、ということです。

まとめると、リンパマッサージのコツは、リンパの流れ通りにゆっくりと優しく行うという事。そしてリンパマッサージを行った後は、水分を沢山取ることによってリンパの流れと血液の流れをよくし、マッサージの効果アップをはかります。