アイメイクの落し方

アイメイクって目の周りのことだけにしっかりクレンジングなどを利用して落したいですよね。朝起きた時、目の回りがクマに!なんてことにならないためにも落し方をしっかり覚えたいものです。

簡単なアイメイクだけなら洗顔クレンジング剤で落せそうですが、しっかりマスカラやアイライン、アイシャドーなどを使ってメイクした時は丁寧に落してあげましょう。

アイメイク用のクレンジング剤を使っても上手に落せない、または何を使っても腫れてしまう、という方がいますよね。そういう場合は使用しているクレンジング剤やアイメイク化粧品をチェックしてみてください。クレンジング剤はオイルはできれば少なめ、アルコールは入っていないものを使いましょう。アイメイクのラメが金属ですから、肌に合わないと赤くなったり腫れたりする場合がありますので確認してみてください。アイメイクをきれいに落すにはホットタオルなどで暖めてあげた後にクレンジング剤を使うと落しやすいですよ。また下の動画もアイメイクの落し方の参考になりますよ!

アンチエイジングなアイメイク

アイメイクって重要ですよね。「目は口ほどにものを言う」というぐらいですから、目力をつけるアイメイクをすることは会った人に好印象を与えることができます。

特に初対面の第一印象は会った最初の3秒!で殆ど決まってしまう、といも言われているんですよ。でもそうかといって、濃いメイクやアイラインがしっかり入れればいい、というものでもないんですよね。

30歳以降はアンチエイジングなアイメイクを目指したいもの。目元のメイク次第で5歳も実年齢が変わってしまうこともあるんです。すっきり大人のメイクは同系色のグラデーション使いがいいようです。色は使いすぎないですっきりとまとめるようにしましょう。濃すぎるとアンチ「アンチエイジング」になりかねませんから注意してください。