タグ別アーカイブ: 毛穴

脚の美白対策 :: 色素沈着

足の色素沈着にグリセリンカリ液

グリセリンカリ液P「ケンエー」 100mL

グリセリンカリ液P「ケンエー」 100mL
価格:500円(税込、送料込)

グリセリンカリ液ってご存知ですか?グリセリンカリ液は皮膚の角質を軟化させる作用や保湿効果があるんです。

角質をやわらかくしてくれる、ということは肌のターンオーバーを促してもくれる、ということですね。

脚のムダ毛自己処理で毛穴がブツブツになったり色素沈着した時はこのグリセリンカリ液も効果的です。コットンに含ませて軽く皮膚を拭いてください。ひじやかかと、ひざなど、硬くなってしまった箇所にも効果的ですよ。

ドラッグストアで500円程度で購入できますから口コミでも大変人気の色素沈着対策です。グリセリンカリ液の使用感は別名ベルツ水ともいいますが、肌さわりはうすーいオイル水のような感じです。

私はそのまま手のひらにとって使用していますが、敏感肌などの人は、パッチテスト、刺激が強ければ薄めて使うなどしてもいいと思います。

脚の疲れをほぐしながら色素沈着の撃退、美白効果。お風呂上りなどには、ひじ、ひざ、かかとなど試してみるといいかもしれませんね。角質がやわらかくなっていますから、即効性が期待できるかもしれません。

グリセリンカリ液の注意点は、顔には直接使用しないでください。管理人は顔への使用はおすすめしません。

あくまで、角質のひどいところ、かかと、膝、ひじなどに使うのがベストだと思いますよ。

毛穴の色素沈着にハイドロキノン

ニー&エルボウクリーム(ボディクリーム) 85g

ニー&エルボウクリーム(ボディクリーム) 85g
価格:3,812円(税込、送料込)

ハイドロキノンは美白化粧品も用いられている成分です。肌の漂白剤といわれるほどその効果は抜群です。なぜならハイドロキノンは色素沈着やシミの原因となるメラニン色素ができるのを抑える効果があるからです。

紫外線をたくさん浴びすぎてしまったり、ムダ毛の自己処理などでメラニンが活性化されます。メラニンの色は褐色なので、メラニンが増えると肌が黒く見える、というわけです。ハイドロキノンを使用して期待できる効果は、美白、美肌毛穴を目立たなくする、火傷などでできたシミ、ソバカス、シミを防ぐ、そして肌の状態を改善してくれます。

ハイドロキノンはとても強い薬ですから、一般的には5%以下の配合をオススメします。アレルギー体質、肌が弱い、妊娠している、お子さんなどへの使用もすすめられません。

購入方法は、皮膚科を受診して、処方してもらうという方法があります。この時は医師に「ハイドロキノン」を試してみたい、と伝えましょう。ただし、ハイドロキノンは保険対象外ですので、自己負担となります。病院以外の購入方法では海外輸入や、オンラインショップでも購入可能です。

卵白洗顔の美白効果

卵白洗顔の効果

卵白洗顔はアンチエイジングアドバイザーの鈴木陽子(白川未來)さんが推奨する洗顔方法です。

卵白を使った洗顔のやり方はとても簡単、しかも効果抜群!と芸能人の間でも評判のようです。

「いきなり!黄金伝説」では青田典子さんとさとう珠緒さんが「卵白パック」に挑戦して、肌がモチモチ、洗うほどに白くなっていく!と大騒ぎだったようです。

卵白にはオボムコイド、オボグロブリン、オロアルブミン、コンアルブミンといった肌の若返りに必要なタンパク質が豊富に含まれていて、顔に塗ることによって皮膚の奥(真皮)に浸透して弾性繊維を活性、さらにしみ、そばかすの原因になるメラニン色素を吸収する効果があるようです。

また卵白にはリゾチームという酵素という風邪薬などにも使用される成分が含まれていて、抗菌効果や抗炎症効果が望めるんです。

そしてなんといってもこのリゾチームの最大の効果が、毛穴に入り込んだ老廃物を溶かして排出しやすくすることなんですね!

この卵白洗顔ならしみだけでなく、しわ、たるみ、すくみ、ニキビなどにも効き目があるのがうなずけますね!

卵白洗顔パックのやり方

白河未來さんの方法:

①通常の洗顔をする

②顔はぬれたままにし、卵白を手のひらにとり、顔全体になじませる

*この時絶対にこすらないこと

③卵白が汚れを含んで、白く濁ってきて、サラリとした感触になったらぬるま湯で洗い流す

④タオルで抑えるように顔から水分を取る

卵白パックのやり方:

①通常洗顔をする

②卵白をミキサーで泡立てる

*天然はちみつを少量加えると保湿力アップ、しかも泡がつぶれにくくなります

③顔全体に塗って10分放置

④ぬるま湯で洗い流す

*必ず腕などでパッチテストをしましょう。卵アレルギーの人は医師などに相談してから行ってください

毛穴の黒ずみを簡単に溶かします!

毛穴の黒ずみは簡単に落とせます




黒ずみの原因となるのは角栓ですが、これがなんだかご存知ですか?

角栓は、鼻の周りなどの皮脂分泌量が多い場所にできる小さな突起のことで、角質が毛穴に詰まってできます。角栓を放ってほくと、毛穴のブツブツの原因となったり、さらに汚れや化粧の落とし残しなどで角質にフタをされ皮脂が溜まると、次第に酸化されて毛穴の黒ずみの原因となります。

また、皮脂がひどいとニキビになって、肌に跡を残してしまうこともあります。

お化粧をしても、毛穴が黒ずんでいると、化粧栄えがしないものですよね。特に鼻は汗などでファンデーションも落ちやすく、毛穴の汚れが一番に目に付くところです。

皮脂も浮きやすく、油取り髪を利用しているひとも多いと思いますが、ちょっと待ってください!皮脂を取りすぎると肌が乾燥する原因になります。

肌が乾燥すると体はそれを補おうとして皮脂を分泌します。つまり、油取り紙を利用すると、さらに脂っぽい肌になって毛穴の黒ずみを作ってしまう、ということです。

毛穴の黒ずみを作らない一番の方法は正しい洗顔とバランスの取れた食事と睡眠時間を十分にとることです。できてしまった毛穴の黒ずみと角栓にはオリーブオイルでケアすることをオススメします。

 

オリーブオイルで毛穴ケア

なぜ毛穴の黒ずみや角栓ケアにオリーブオイルがいいかというと、オリーブオイルには毛穴の酸化した角栓を溶かす働きがあるからなんです。

黒ずみの原因となる角栓を取り除いてあげることで黒ずみを根本的に解決してくれます。オリーブオイルでの毛穴ケアはとっても簡単。

用意するものは、タオル、オリーブオイル(スーパーで売っているものでOKですが、できればエキストラバージンオイルがおすすめ)洗顔石鹸。これだけです。

手順はまず、タオルを水でぬらし絞ります。電子レンジに30秒~1分ほどいれて蒸しタオルにします。顔にのせてきもちいい程度の温度にしたら、1-3分タオルを顔にのせ、黒ずんだ毛穴を開かせます。

その後にオーリーブオイルで2-5分ほどマッサージします。この時ゆっくりくるくると円を描くようにマッサージします。オリーブオイルが脂を溶かしてくれます。

マッサージが済んだら、オリーブオイルをタオルなどでふき取らずにそのまま洗顔石鹸をよく泡立てて洗い流します。この時の注意点は泡で皮膚を洗ってください。手のひらで洗ってはいけません

オリーブオイルを洗い残すと肌に負担をかける原因になるので、二度洗顔しましょう。二度洗顔でオリーブオイルをきれいに落とした後は化粧水で十分に水分補給します。

この時小鼻の皮脂を軽くつまみ出すようにしてあげるといいでしょう。最後の仕上げは氷をタオルにくるんだり、冷たいタオルを顔に当てて毛穴の引き締めをしてあげましょう。



オリーブオイルのお手入れとあわせると結果も早いですよ♪